「心とからだで感じるlive&artコラボ@松の杜くげぬま」Review#2

YouTube用の動画が仕上がり、8/22(日)満月の夜から公開されています。

動画を見ているともうすでに随分前の過去の出来事のように感じます。

今回はバンドのPRという事でメンバーの色々な表情も入れて頂きました。良い表情がたくさん見られてとても愛を感じる作品を作って頂いたなぁと大満足です。

Chieさんありがとうございました!

動画制作をお願いしたChieさん自身もミュージシャンであり、ご自身の動画作品もたくさん上げていてとても素晴らしい方です。YouTubeChie Cello

バンドメンバーとの出会いはそれぞれプロフィールにもあげていますが、とにかく其々のないものをそれぞれが持ち合わせているなぁと感じています。全ての人々がその役割において唯一無二ではあるのだと思いますが…

3人が純粋に、それぞれである事で大きな反応が起こり、バンドとして違う大きなエネルギー体となる。今回は特に新メンバーのAlkhaly Daisukeさんが入る事によって、今までになかった世界感もプラスされて、リハの時からとても新鮮で刺激的でワクワクして私達の化学反応を楽しんでいました。

オリジナルメンバーのKajiさんには、今回特に3の目がぱっこんと開いてしまった私を後ろでやさしく操り、支えて頂きました。歌っていると気持ちよくなりすぎてどこにいるのやら何をしているのやらわからなくなる「瞬間」がありまして、それを後ろでこっちだよーと教えてくれているような方です。また、録音作業の時はミュージシャン&エンジニアになって、音作りを楽しんで頂いています。今も一つ大きなプロジェクトの録音作業を共に進めています。

今回の3人でのライブ、気を合わせ一つになり、共にステージを作りあげた幸せは、また「冥途の土産」として私の心の中にしっかり刻まれています💓ありがとうございました。 お二人に感謝✨✨✨                            

私自身においては、今回のライブの前後から、

「自分の向かいたかった方向が明確になる事柄」

がたくさん起こっていて、大きく大きく揺れ一つの転機であると感じています。

自分の内面も大きく変化し、見えている世界が変わりました。ジャンプしているような…

感じです。着地点は今まで見たこともない世界です。(まだ着地していない… 笑)

ですがそれは、私自身が幼いころからずっと感じていた、抱いてきた「魂の世界」、「スピリチュアルな世界」を私らしく表現する事を躊躇しない方向です。より私らしく純度を上げて、生きる事に集中するという事です。

何処にいても、誰といても「私自身であるという在り方」

を選び、私自身でありながら、音楽を奏で、歌を歌い、子供達を愛し、おいしくごはんを食べて、海を眺め、森を歩き、皆と語り合いたい。

それができる世界に私の生きている地球は変化してきています。景色の中に、空気の中にその変化を感じ取っています。これからがとても楽しみです!

今制作中の「祝詞アルバム」(仮名)

についても今後ゆっくりお伝えしますね。お楽しみに!

最後までお読み頂きありがとうございました。

皆様、素敵な1日をお過ごしください。

Midori 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる