「心とからだで感じるLive&Artコラボ@松の杜くげぬま 」Review#1

本番前のサウンドチェック風景

改めて、ご参加いただいた皆様、本当に素晴らしい時間を共有して頂きありがとうございました。

“flowerbed. earth”として、お客様を迎えての初ソロライブでした。

ライブ当日は前日までの雨が嘘のような梅雨の晴れ間に恵まれました。ほどよく湿った空気の中お日様の光に照らされ、松の杜のお庭の木々達は輝き生き生きとしていましたね。

会場入り口の藤棚の緑も美しく、祝福されているような日和でした。

ライブから2週間。最近時間の流れがおかしいですよね…

この2週間というのが相当長く感じていまして、ライブがまるで数か月前のように感じています。ライブ終わってすぐに次のプロジェクトに取り掛かり、没頭していたのですが、忘れないうちに時間を作って振り返りをしておこうと思いたちました。

私達はライブの前日に現場入りし、夜遅くに楽器のセッティングを終え、会場近くにある私の大切な友人のゲストハウスにお世話になりました。

初の2ステージ/1day という事で、演奏による足の疲労が心配だったので、そちらで“ロミロミ”マッサージをして頂きました。彼女の優しいエネルギーに癒されとても気持ちよかったです。

ライブの数日前から当日にかけてご縁の繋がった素敵な女性達に各方面からエネルギーサポートをして頂き、

レムリアンシードクリスタルも繋げて頂きそちらからもパワーを頂き、

ご縁の深い神社で瀬織津姫様のご祈祷もして頂き、

これでもかというほど内面の調整ができている状態。

それはもう色んな方からのサポートが半端なかったです。本当にありがたい…

感謝。

当日は早朝から植物デコレーションのShow君がはいってくれて、私達が到着したころにはたくさんの植物が松の杜に運び込まれ作業が始まっていました。

植物の香りがお部屋中に広がり空間を優しく包む中、ライブまでの準備とリハを行うことができ、とても心穏やかな始まりになりました。

動画撮影のChieさんも早朝から駆けつけて、このライブのメーキングから撮影して頂きました。色々な角度からこの日を丸ごと収めてくれました。

どんな動画になるのかとても楽しみにしています。

松の杜のMariaちゃんにも早朝から会場準備等をして頂きました。

当日のライブ進行、受付も取り仕切って頂き、私達は安心して演奏に集中できました。私の末娘も一緒にお手伝いをしてくれました。

今回私の立ち上げた”Bloomoon Records”として初のライブイベント。

メンバーと一緒に企画、コンセプトから考え、会場デコレーションの仕方、ステージの構成等話し合い、この日の為に構成アレンジした曲もありました。

自分たちの伝えたい形で伝えたい事を存分に表現できるという喜び。

私にとっては初めての素晴らしい体験でした!

こういう事がしたかった!というライブの形が見えてきました。

各方面のメンバーでイベントを作り上げる楽しさと共に難しさも経験し、学びも多かった今回のライブイベント。

これからの flowerbed.earth の在り方

を考えるよい機会になりました。

皆が集う場所“松の杜”でのライブ。これがとても大切だなぁと思っています。普段から人々の様々交流があり、とても優しいエネルギーが流れている場所。リラックスできて、気どらず、無理せず、心開いて受け取れる場所でした。畳のお座敷だったしね!

お客様のエネルギーが皆優しく受け取る準備万端でしたので、受け止めて、感じてもらえるという安心感に包まれ、真っすぐ皆さんに向かって歌をうたいました。

それを受け取った皆さんの魂の震えに私達がまた共鳴していく。エネルギーの激しい交流が生ライブの醍醐味ですね!

そしてMCでも自分らしくお話する事ができました。

こんな事言っても伝わらないよなぁ…

とかそんな次元ではなく、思った事をそのまま口に出していました。

そして優しさに包まれていました。

本当に波長の合う人達が集まっていたように感じます。

そう、私達はミクロの世界では波である。振動するエネルギー体

同じような波長のものが人でも物事でも引き寄せられている。

それを毎日体感しますが、ライブの時もそうでした。

私自身がどのような波長でいるのか。

喜びに満ちた波長か、暗く沈んだ波長か…

全ては自分の中…

Review#2へと続く

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる